マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

準々決勝:小松 智史(千葉) vs. 澤出 誠(北海道)

準々決勝:小松 智史(千葉) vs. 澤出 誠(北海道)

By Yukio Kozakai

 JR代々木駅にほど近い、全理連ビル。

 昨日の代々木オリンピックセンター・板橋グリーンホールから会場を移して、The Finals 2009の決勝トーナメントが行われる。

 過去にはFinalsのみならず、いくつもの名勝負を生み出し歴史に刻んできた、日本のマジックを語る上で外すことのできない会場だ。

 そして過去最大の規模で開催された今年のFinalsが、その名勝負数え歌に名を連ねないはずがない。過酷を極めた栄光への階段を駆け上がってきた8名のプレイヤーが織り成す、2009年最後の協奏曲。舞台は整った。さあ、プレーオフの時間だ!

 「若さ」ゆえ、ジャンドを選んだという小松 智史(千葉)。続唱には必要な若さとは何なのか、それをこのFinalsの舞台で証明してみせるか。

jpg

 一方の澤出 誠(北海道)は、北海道とクレジットされているが、現在の活動拠点は広島だという。そこで鍛え上げられた「一味違う」ジャンドを操り、ここまでやってきた。わざわざ東京までやってきたのだ、地元に帰る前に、何か手土産が必要だろう。

 そう、Finals優勝トロフィーという、最高の証明であり、最高の手土産であるものが、すぐそこにある。

Game 1

jpg

 先攻の澤出は、特別チューンの売りである《水蓮のコブラ/Lotus Cobra》が2ターン目早々に登場する。フェッチランドを使ったダブル上陸から高速展開されると、後攻の小松は苦しい。すみやかに《稲妻/Lightning Bolt》でこれを退場させるが、澤出は2枚の《芽吹くトリナクス/Sprouting Thrinax》で軽快に攻めてくる。

 小松も《荒廃稲妻/Blightning》で澤出のハンドを攻め、《稲妻/Lightning Bolt》で《芽吹くトリナクス/Sprouting Thrinax》の1体を攻撃に合わせて倒して勝負を後半につなげようとするが、生み出されたトークン達が数の暴力で襲い掛かり、澤出の戦線はなかなか崩れない。

 それでも小松は《瀝青破/Bituminous Blast》から「若さ」で《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》、さらに続唱の《終止/Terminate》と繰り出して澤出の攻撃をしのぎ、《若き群れのドラゴン/Broodmate Dragon》につなげるビジョンがだんだんと見えてきた。さらに2枚目の《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》から《荒廃稲妻/Blightning》を続唱し、ダメージレースでも反撃を開始する。

 しかし、2枚の《荒廃稲妻/Blightning》をかいくぐって澤出がプレイしたのは《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》。数の暴力再び。《若き群れのドラゴン/Broodmate Dragon》での一発逆転に最後の望みをかける小松ではあったが、それも《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》を前にしては、かなわなかったのだった。

小松 0-1 澤出

Game 2

jpg

 澤出がダブルマリガンスタート。小松は《不屈の自然/Rampant Growth》からマナを順調に伸ばしていき、澤出が《荒廃稲妻/Blightning》で小松のハンドから2枚の土地を叩き落す立ち上がり。

 素早く5マナに到達した小松が、今度はお返しの《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》。これには本体の「司令官」が《稲妻/Lightning Bolt》を浴びるがトークンは健在。小松は続くターンに《若き群れのドラゴン/Broodmate Dragon》をプレイし、澤出がプレイした《芽吹くトリナクス/Sprouting Thrinax》には《瀝青破/Bituminous Blast》を打ち込み、続唱からの《精神腐敗/Mind Rot》で澤出の《稲妻/Lightning Bolt》をあぶり出す。

 小松は《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》で《若き群れのドラゴン/Broodmate Dragon》は失うが、ドラゴン・トークンは生き残り、《ゴブリンの廃墟飛ばし/Goblin Ruinblaster》で土地を飛ばして澤出の土地は4枚に。トップデッキ《瀝青破/Bituminous Blast》のシナリオを封じてドラゴン・トークンを守る確率を引き上げると、最後に澤出がトップデッキした《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》からも除去はめくれず、小松が星を取り返した。

小松 1-1 澤出

Game 3

 澤出が痛恨の土地2枚ストップ。それに対して小松は2枚の《ゴブリンの廃墟飛ばし/Goblin Ruinblaster》で澤出の場には何もパーマネントが無くなってしまった。

 以降、土地を1枚も引き当てられない澤出。こうなってはもはやどうしようもない。澤出が出来ることといえば、小松に右手を差し出すことぐらいだった。

小松 2-1 澤出

小松 智史、準決勝進出!

前の記事: 準々決勝:佐藤 正規(長野) vs. 後藤 祐征(愛知) | 次の記事: The Finals 2009 トップ8プロフィール
イベントカバレージ/Finals09 一覧に戻る

イベントカバレージ