マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

【板橋】板橋会場・使用デッキ分析(エクステンデッド編)

【板橋】板橋会場・使用デッキ分析(エクステンデッド編)


 本大会予選ラウンド・板橋会場の151名のエクステンデッド構築戦・使用デッキを集計した。

・デッキ分類別(上位のみ)

Zoo28
All In Red23
テゼレッター19
フェアリー11
赤単11
発掘9
白コントロール8
《風景の変容》8

 スタンダードに比べ、デッキが分かれた印象だが、形を変えながら人気を集め続けるZooが一番人気となった。

 また、《炎の儀式/Rite of Flame》系カードでの爆発的な展開力を誇る『All In Red』も魅力的であったようだ。他の赤単系デッキも含めると、《山/Mountain》が非常に大きな力を持つことがうかがえる。

 エクステンデッド特有のデッキとして、《飛行機械の鋳造所/Thopter Foundry》コンボを内蔵してパワーアップした『テゼレッター』、プロツアーでの活躍も記憶に新しい『発掘』『風景の変容』コンボも多くの使用者を集めた。

 その一方で、『フェアリー』が第3勢力に位置しているなど、かつてスタンダードで活躍したデッキも存在している。エクステンデッドの多様性を示す数字だろう。

・ビートダウン/コントロール/コンボ比率

ビートダウン71(47.0%)
コントロール21(13.9%)
コンボ59(39.1%)

 カードの組み合わせのバリエーションが豊富であるため、スタンダードに比べコンボ系デッキの比率が高い。上に名前を挙げた以外にも多くのタイプがあり、まだまだ未知の可能性が眠っているかもしれない。

前の記事: 【代々木】エクステンデッド・デッキ・ブレイクダウン | 次の記事: 準々決勝:佐藤 正規(長野) vs. 後藤 祐征(愛知)
イベントカバレージ/Finals09 一覧に戻る

イベントカバレージ