マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

準々決勝: 倉田 佳裕 (静岡) vs. 後藤 裕征 (愛知)

準々決勝: 倉田 佳裕 (静岡) vs. 後藤 裕征 (愛知)

By Tomohiro Kaji

 世界選手権の決勝が終わり、POYの決着が持ち越される話や、表彰が行われていた。

 その横で、遅れて始まったFinalsも決勝ラウンドを迎え、これから準々決勝が始まる。

Game 1

 お互いマリガンで始まった第一ゲーム、倉田は《天界の列柱/Celestial Colonnade(WWK)》、後藤は山森からの《カルニの心臓の探検/Khalni Heart Expedition(ZEN)》と、本戦でも大量にマッチアップされたであろう、人気1,2のヴァラクート対青白コントロールだ。

 倉田は2マナで止まってしまい、その間後藤が《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs(ZEN)》から《カルニの心臓の探検/Khalni Heart Expedition(ZEN)》に花を咲かせ、土地を持ってくると《原始のタイタン/Primeval Titan(M11)》を唱えた。

 《マナ漏出/Mana Leak(M11)》でこれに対応する倉田だが、そこにはもちろん《召喚の罠/Summoning Trap(ZEN)》が。7枚にクリーチャーが無いことも多々あるが、《ゼンディカーの報復者/Avenger of Zendikar(WWK)》がここではあらわれる。

 大量のトークンとデカブツを前に、未だ2マナでストップしている倉田は、後藤の土地が置かれる前に本体の5/5を《未達への旅/Journey to Nowhere(ZEN)》する。これで苗木は0/1のままで静かにしていてくれるかと思いきや、自身のメインフェイズに再度唱えられる《召喚の罠/Summoning Trap(ZEN)》によって、またも《ゼンディカーの報復者/Avenger of Zendikar(WWK)》が戦場に出てしまう。

 トークンが場に出るのが解決し、倉田にターンが戻ってくるものの3枚目の土地も、2枚目の《未達への旅/Journey to Nowhere(ZEN)》もなく、後藤にフェッチランドをプレイされた時点で投了した。

倉田 0-1 後藤

Game 2

 お互いマリガンが無く、倉田の先行でゲームが始まる。

 初動は後手1ターン目、後藤の《ジョラーガの樹語り/Joraga Treespeaker(ROE)》から始まり、それを倉田は《未達への旅/Journey to Nowhere(ZEN)》。土地をタップした隙に、《カルニの心臓の探検/Khalni Heart Expedition(ZEN)》を通す後藤だが、2枚目は《冷静な反論/Stoic Rebuttal(SOM)》で阻まれてしまう。

 そのマナが伸びきる前に、倉田は《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor(WWK)》を呼び出し、忠誠カウンターを貯め始める。しかし、《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs(ZEN)》によって加速した探索によって後藤のマナの伸びは早かった。

 再度、倉田は後藤のライブラリーのトップを覗くも、シャッフル手段が豊富なヴァラクートには効果が薄く、《原始のタイタン/Primeval Titan(M11)》は《瞬間凍結/Flashfreeze(M11)》するものの、後続をシャットダウン出来ない。

 後藤の3マナを残した《槌のコス/Koth of the Hammer(SOM)》のアタックに《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor(WWK)》は瀕死になるものの、《天界の列柱/Celestial Colonnade(WWK)》で《槌のコス/Koth of the Hammer(SOM)》を破壊しつつ《渦まく知識/Brainstorm(ICE)》。

 ここで引いたカードで手札に4枚のジェイス達を抱え、偏ったドローにどう山札にもどすか、今後のプランをどうするか頭を悩ます倉田。だがそんな不運に後藤もつきあってはくれず、《原始のタイタン/Primeval Titan(M11)》を《マナ漏出/Mana Leak(M11)》されると、0マナで《召喚の罠/Summoning Trap(ZEN)》を唱える。

 ここで公開された《ゼンディカーの報復者/Avenger of Zendikar(WWK)》からのトークンが成長すると、《審判の日/Day of Judgment(M11)》を見つけられなかった倉田に対抗策はなかった。

倉田 0-2 後藤

前の記事: The Finals 2010 トップ8プロフィール | 次の記事: 準々決勝: 相澤 恵司(東京) vs. 原野 誉大(東京)
イベントカバレージ/Finals10 一覧に戻る

イベントカバレージ