マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

Photo Blog: 悪の帝王現る!?

Photo Blog: 悪の帝王現る!?

『はっはっは、我こそは世界征服をもくろむ悪の帝王なるぞ』
『負けるものか! 正義の力を団結して打ち負かしてやる!』

 そんなファンタジーRPGのようなやりとりがマジックで楽しめる?セット「Archenemy(アーチエネミー)」のお披露目を兼ねたデモプレイが行われています。

archenemy1.jpg

 多人数戦用のカードセットで、新たに発表された「Scheme(計略)カード」と普段のデッキを用いて、ボス役1人対戦士役3人という、今までにないマジックを楽しむことができます。
 (今回のデモプレイは希望者多数により、特別に1対4で行われました。)

『計略を披露する。《The Fate of the Flammable》!』

archenemy_scheme.jpg

The Fate of the Flammable / 燃えうる者の運命(仮訳)

あなたがこの計略を実行中にしたとき、対戦相手1人を対象とする。その対戦相手は、「自身」か「それ以外」かを選ぶ。「自身」を選んだ場合、この計略はそのプレイヤーに6点のダメージを与える。「それ以外」を選んだ場合、この計略はそのプレイヤー以外の対戦相手にそれぞれ3点のダメージを与える。

 ......ちょっとひどくないですか?

 こんな調子で、計略カードは豪快な効果とカード名がずらり。
 発売は6月18日で、英語版のみの発売となりますが、このmtg-jp.comにて公式訳の提供が行われる予定です。

 筆者も体験してみましたが、これまでの多人数戦でもあった協力の楽しみに加えや、計略の派手さでダイナミックに動くゲームを味わうことができました。
 まずは楽しんでみてはいかがでしょうか?
 「Archenemy(アーチエネミー)」デモプレイは、明日も11・14・17時と1日3回行われます。
 また、発売後には全国各地のショップで記念パーティが行われますので、今回はお越しいただけない方も、ぜひ新境地を体験してみてください!

 すこし後、悪の帝王がひとこと。
 「世界はまた救われました......」
 思ったよりずっと、バランスがいい勝負ですよ。

前の記事: Round 5:大塚 高太郎(神奈川) vs. 新渡戸 隆道(岩手) | 次の記事: Round 6:中野 圭貴(大阪) vs. 渡辺 雄也(神奈川)
イベントカバレージ/グランプリ仙台2010 一覧に戻る

イベントカバレージ