マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

Photo Blog: トッププレイヤー・スナップショット

Photo Blog: トッププレイヤー・スナップショット

 Round 11でも激戦を繰り広げた渡辺 雄也。

R11Nabe.jpg

 ライブラリの上に注目です。
 アップキープに何かする必要がある、など覚えておくことがある場合、このようにダイスなどをライブラリの上に置いておくことで、ドロー前に必ず気づくことができるのです。
 もちろん忘れないに越したことはないですが、ミスを減らすテクニックです。

 その対戦相手であった、アメリカのブライアン・キブラー。

R11BMK.jpg

 陽気なキャラクターで人気の彼ですが、試合中は眼光鋭く相手を見つめます。

R11Kibler01.jpg

 ところで、キブラーは手札を「縦に」シャカシャカする癖があることでも知られます。
 では、このように手札を使い切ってしまったときはどうするのでしょうか?
 右手に注目してみましょう......

R11Kibler02.jpg

 カウンター用のコインをシャカシャカしていました。

 こういったことも含めて、プレイヤーによって、自分のスタイルを持っている人も多くいます。
 2007日本王者の北山 雅也が、初手の7枚を見るスタイルは...?

SnapShot_Kitayama.jpg

 カードを扱うことそのものも、マジックの楽しみのひとつ。
 自分の「スタイル」を身につけつつ、相手の「スタイル」にも注目してみてはいかがでしょうか?

前の記事: Round 11:渡辺 雄也(神奈川) vs. ブライアン・キブラー(アメリカ) | 次の記事: Round12:小松 智史(千葉) VS. Brett Blackman(アメリカ)
イベントカバレージ/グランプリ仙台2010 一覧に戻る

イベントカバレージ