マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

Photo Blog: 続・ジャッジ&スタッフのお仕事

Photo Blog: 続・ジャッジ&スタッフのお仕事

 昨日に引き続き、グランプリ・仙台2010はジャッジ諸氏の尽力によって運営されています!

Judges.jpg

 これまでは数十人規模のイベントをご紹介してきましたが、大盛況につき、8人トーナメントも次々と開催されています。
 そんな中で、混乱をきたさないよう、連絡をとりあって、スムーズな進行を提供するのもジャッジの業務です。

PublicEventStation.jpg

 このmtg-jp.comで「ウィザーズプレイネットワーク通信」の連載をスタートした宮坂 健も、「WPNブース」にて皆さんの疑問にお答えします。
 いまのところ多かった質問は、やはり「報奨プログラム」について、とのこと。

miyaken.jpg

 その横では、イベントスタッフによるガンスリンガーコーナーも。
 挑戦者が勝つとパックをもらえるので、商品を守るためにスタッフも必死です!?

gunsling.jpg

 また本戦に目を移すと、最高レベルのプレイングを、しっかり見守るジャッジ。

watching.jpg

 もちろん眺めてばかりではいませんが、業務を行いながら、最高峰の戦いを間近で見られるのは、ジャッジのひとつの魅力かもしれません。

前の記事: Round 14:廣瀬 祐貴(栃木) vs. 中谷 春樹(東京) | 次の記事: Q4:初めて参加した日本選手権での思い出を教えてください。
イベントカバレージ/グランプリ仙台2010 一覧に戻る

イベントカバレージ