マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

グランプリ・横浜 2010 ライブカバレージ

jpg

英語版の記事へ

 1123名の頂点に立つプレイヤーが決定した。

 卓越した技術で戴冠したのは、2005年にこの地で世界王者となった森 勝洋であった。おめでとう、モリカツ!

 その一方で、すばらしい盛り上がりを見せたレガシーをはじめとして、エクステンデッド、スタンダード、シールド、ドラフト、かずかずの形式でパブリックイベントが実施され、数多くのチャンピオンが誕生した。

 競技としてしのぎを削る戦いがある。頂点を目指す戦いはこれ以上なく刺激的で、楽しい。しかしグランプリはそれだけではなく、自分の好きな形式で、マジックで心から遊べる場でもある。そのことを、多くの来場者の笑顔が示してくれた。

 次のイベントとなるグランプリ仙台はスタンダード構築戦。いま最も親しまれている形式で、さらなる盛り上がりがみられるだろう。そしてパブリックイベントも、より充実したラインナップで皆さまを待っている。

 また、今回はTwitterを利用しての盛り上がりも、特筆すべきトピックであった。これからも「つぶやき」で参加し、新たな形でマジックを楽しんでほしい。

 明日からも、あなただけの、あなたがいるマジックを。

Grandrix Yokohama 2010 is supported by:
jpgjpgjpg
Granprix Yokohama 2010 Public Events supported by:
jpgjpgjpg

準々決勝
準決勝
決勝
優勝
黒田 正城(大阪)
本波 友行(東京)
馬場 康典(大阪)
金 民守(神奈川)
Tzu-Ching Kuo(台湾)
石原 隆志(東京)
森 勝洋(大阪)
背 敦雄(富山)
黒田, 2-0
金, 2-1
石原, 2-0
森, 2-0
黒田, 2-0
森, 2-0
森, 2-0

クイックインタビュー:Q4:日本人は青好きか否か?

By Daisuke Kawasaki&Shiro Wakayama

qiqiqi
小宮 忠義
「日本人は青好きではない」青好きな人も多いと思うけど、それ以上に、青が嫌いな人の方が多いと思う。だから、全体で見たら青好きじゃない人が多いんじゃ。
藤田 剛史
「日本人は青好き」今はともかく、青が強い時期って、日本人は草の根もトッププロモ真っ青な印象がある。海外見てると、そういう時でも青を倒そうって人が多い気がするよね。だから、少なくとも嫌いじゃないんだろうね。
高橋 優太
「日本人は青が好き」とりあえず、僕は青が好きなんで。でも今考えたら青っていうか青黒ですね、好きなの。青赤とか青緑とか使った記憶がほとんどないです。
qiqiqi
八十岡 翔太
「日本人は青好きじゃない」オレは好きなんだけどね......でも、最近イベントでてても、青使ってる人って見かけなくなってきたし、そんなに好きじゃないんだろうなって。
石井 泰介
「日本人は青好きじゃない」日本人が青好きじゃない、というよりも、日本人というくくりがカジュアルもプロも含んでしまっていて曖昧すぎる。詳しくは#MTGgenesisでも書いたので見てください!
森 勝洋
「日本人は青が好き」理由とか難しいけど、とりあえず日本人は青が好きだなぁって感じるよ。強い人も青使ってるし。

対戦結果順位
15
14
13
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
15
14
13
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
15
14
13
12
11
10
9
8
7
6
5
4
3
2
1
対戦
結果
順位

イベントカバレージ