マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

Photo Blog: ジャッジのお仕事

Photo Blog: ジャッジのお仕事

By Yusuke Yoshikawa

 ビッグイベントを支える、ジャッジの業務の一部をご紹介しましょう。

 トーナメント内容の伝達・アナウンスは大事な仕事です。
 参加者が多いと、伝え忘れたことがあると混乱をきたすため、気が抜けません。

jpg

 進行中はプレイヤーからの質問に答え、トラブルに対処し、必要ならばペナルティを管理することになります。

jpg

 加えて、シールド戦のトーナメントでは、パックの配布も行います。
参加者によっては、驚くくらいの量になることも...。

jpg

 控え室でもやることはたくさん。

 本イベントを含めた多くのイベントでは、結果提出用紙(Result Entry Slip)にて受け取ったスコアを入力し、組み合わせを作成、印刷してラウンドを進行していきます。

jpg

 プレイヤーから提出されたデッキリストの管理・確認。
 この週末には、のべ1500枚を超えるリストが提出されたことになります。

jpg

 そのほか、組み合わせの掲示やプレイヤーの案内など、ひとことにジャッジ、といっても、トーナメントの運営のために行う業務は多岐に渡ります。これは本大会に限ったことではありません。

 彼らの支えがあって、はじめてイベントが進行するのです。

前の記事: Round 12:浅原 晃(神奈川) vs. 小室 修(東京) | 次の記事: クイックインタビュー:Q2:エクステンデッドの環境を象徴するカードを1枚だけ選ぶなら何を選びますか?
イベントカバレージ/グランプリ横浜10 一覧に戻る

イベントカバレージ