マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

「日本選手権2009」Day1 マジック写真館

「日本選手権2009」Day1 マジック写真館

By Naoaki Umesaki with Keita Mori

ks

 今年も、日本選手権の季節がやってきました!

 選ばれた精鋭である158人が、その頂点を目指し、激闘を繰り広げます。



ks

 新基本セット「Magic2010」の発売・使用解禁直後の開催となった、本大会。

 プレイヤー達の、デッキの最終調整・カードの検討会も、いつにも増して白熱している模様です。



ks

 「日本選手権'09」参加者唯一の女性プレイヤーである須藤 恵理香(神奈川)さん。

 英語版コンテンツの記事では、彼女が地域予選を突破した時のデッキが紹介・解説がされており、本大会においても非常に注目されているプレイヤーの1人です。



ks

 「Magic2010」の発売と同時に、約10年ぶりに行われた、大幅なルール変更。

 ジャッジスタッフもルール研修会を行い、万全の態勢でトーナメントでトーナメント運営に当たります!

 『日本選手権'09』は、権利を持っていない方でも楽しめるようなイベントが盛り沢山。

 その一つが、ビックイベントでは恒例となっているイラストレーターさんによるサイン会。 今回は、2人ものイラストレーターさんが来日してくれています。



ks

 《野生の雑種犬/Wild Mongrel》や《吹きさらしの荒野/Windswept Heath》などのイラストで知られる、アンソニー・S・ウォーターズさん。



ks

 《ネクロポーテンス/Necropotence》《先兵の精鋭/Elite Vanguard》などを手掛けているマーク・テディンさん



ks

 イラストレーターさんは、イラストの複製原画ポスターや、サイン用のレプリカカードなどを用意してくれているので、手ぶらで会場に来て頂いても、記念になるようなアイテム・サインをゲットできるのです。


ks

 各日に行われるビックなサイドイベントでは、普段のトーナメントでは絶対に手に入らないような特別な賞品が提供されます。 本日開催された「スタンダードオープン」では、優勝者に「Magic2010」Foilカード全種類コンプリートセットが大盤振る舞い。

 明日・明後日も、ビックなサイドイベントが皆様をお待ちしています。


ks

 競技志向のイベントだけではなく、カジュアルなイベントも開催中!

 最近、注目され始めているカジュアルな多人数戦「エルダー・ドラゴン・ハイランダー」で、ウィザーズ社・日本組織化プレイマネージャー、ロン・フォスターがDCI非認定のカジュアルなイベントでプレイヤーの方々と交流を深めています。


ks

 MTGのカードを使用した「3Dアート」の巨匠として知られる大久保 誠志郎さん。

 最近は、「3Dアート」のほかにも、「拡張アート」といったMTGのカードを使用した創作が注目されています。


ks

 イベントはもちろん、カード販売ブースも充実。

 日本からはもちろん、アメリカからもバイヤーが来日して、最新エキスパンションから、古の伝説級カード達まで、充実の品ぞろえです。


ks

 早足でしたが、「日本選手権'09」1日目の様子をお届け致しました。

 1日目のマジック写真館は、これにて終了。

 2日目以降のイベント速報も、ご期待下さい!

前の記事: Round 7:森田 雅彦(東京) vs. 渡辺 雄也(神奈川) | 次の記事: Round 2:中村 修平(大阪) vs. 三田村 和弥(千葉)(Video)
イベントカバレージ/日本選手権09 一覧に戻る

イベントカバレージ