マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

Round 4:大礒 正嗣(広島) vs. 菅谷 裕信(千葉)(Video)

Round 4:大礒 正嗣(広島) vs. 菅谷 裕信(千葉)(Video)

by Naoaki Umesaki

 ディフェンディングチャンピオンである大礒が、スタンダードで使用するのは『親和エルフ』デッキ。

ks

 《遺産のドルイド/Heritage Druid》《イラクサの歩哨/Nettle Sentinel》といったクリーチャーのコンビネーションから生まれる膨大なマナを使用して、コンボで再序盤にしてライブラリーを掘りきる程のドローと、凄まじい数のクリーチャー展開を目指すデッキだという。

 大礒のデッキがどんな動きをするのかは、実際に試合を見て感じていただくとしよう。

動画 Part1

 大礒は膨大な数のクリーチャー展開に成功するのだが、対戦相手の菅谷も『グランプリ・マニラ』で優勝経験を持つ強豪プレイヤー。一筋縄ではいかない。

 残りライフが少なく、このターン中に菅谷のライフをゼロにするか、何かしらの手段でライフを回復しないと負けといった状況に追い込まれた大礒。さて、どうなる?

動画 Part2

 ダブルマリガンでのスタートとなった菅谷は、苦しいゲーム展開となるが、必死の巻き返しを見せる。

動画 Part3

前の記事: Draft Report:三田村 和弥(千葉) | 次の記事: Round 8:高橋 優太(東京) vs. 高橋 純也(神奈川)
イベントカバレージ/日本選手権09 一覧に戻る

イベントカバレージ