マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

Deck Tech:小堺 透雄 「白単トークン」

Deck Tech:小堺 透雄 「白単トークン」

By Takuya Natsume

 現在の白は、《幽体の行列/Spectral Procession》《雲山羊のレインジャー/Cloudgoat Ranger》など、トークンを出すカードが多数存在している。そのため、《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》を追加した白赤、《妄信的迫害/Zealous Persecution》の白黒などの「トークン」系のデッキが作られていた。

 しかし、新基本セット「Magic2010」では対抗色の特殊地形が存在しないことから、白赤、白黒といったデッキは再考を余儀なくされた。その一方、「Magic2010」は《清浄の名誉/Honor of the Pure》《警備隊長/Captain of the Watch》といった、「トークン」系デッキの「数で攻める」戦略を強化する白いカードをもたらす。

 そんな環境に対しての解答として、小堺 透雄(神奈川)と菅谷 裕信(千葉)がこの日本選手権に持ち込んだのは、「白単トークン」であった。

前の記事: Top 8 Decklist | 次の記事: 準々決勝:津村 健志(広島) vs. 白石 知己(群馬)
イベントカバレージ/日本選手権09 一覧に戻る

イベントカバレージ