マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

Round 10: 森 勝洋(大阪) vs. 三原 槙仁(千葉)

Round 10: 森 勝洋(大阪) vs. 三原 槙仁(千葉)

By Daisuke Kawasaki

jpg

 「帝王」と「魔王」の王対決ふたたび。

 日曜日を待つことなく、この対戦が実現した。

 第1次大戦は「帝王」の勝利だったが、この第2次大戦を制するのはどちらの王か。

Game 1

 今回はマリガン無くゲームがスタート。

 2ターン目に《コーの綱投げ/Kor Line-Slinger》を出した森に対して、三原も《予言のプリズム/Prophetic Prism》で対抗する。

 そして、ノーアクションで終えた三原の3ターン目エンドに森は《アーファの番犬/Affa Guard Hound》をキャスト、さらに《マキンディのグリフィン/Makindi Griffin》をキャストする。

 さらに5ターン目には《敬慕される教師/Venerated Teacher》を追加した森だったが、三原はこの時点まで、《予言のプリズム/Prophetic Prism》のキャストをのぞけばアクション無し。

 マナフラッド気味の手札をみて、長考した三原は、《マキンディのグリフィン/Makindi Griffin》に《家畜化/Domestication》をつける。森は《敬慕される教師/Venerated Teacher》を追加。

三原 「相手がそんな動きなのに......」

 三原は、《死者のインプ/Cadaver Imp》を追加。森は《マキンディのグリフィン/Makindi Griffin》を《コーの綱投げ/Kor Line-Slinger》でタップして、全軍進撃。

 《ニルカーナの殺し屋/Nirkana Cutthroat》をキャストして、レベルアップさせた三原だったが、盤面こカードがすでに残りライフを上回っていた。

三原 「モリカツとやると、いつも事故るんだけど......いまの事故やばい」

 「いやいや、オレもこれやで?」

 王対決とは思えない、事故の自慢試合、いや、し合い。

森 1-0 三原

Game 2

 土地2枚で即キープ判断の森。

 三原が2ターン目に《予言のプリズム/Prophetic Prism》をキャスト。一方の森は《空見張りの達人/Skywatcher Adept》をキャストすると、《ハイエナの陰影/Hyena Umbra》をエンチャントする。

 《血儀式の発動者/Bloodrite Invoker》をさらに追加した三原に対して《コーの綱投げ/Kor Line-Slinger》を追加した森だったのだが、《空見張りの達人/Skywatcher Adept》が《家畜化/Domestication》で奪われてしまう。

 しかし、そこはモリカツ。むしろ、この《空見張りの達人/Skywatcher Adept》は囮で、本命の《ハリマーの波見張り/Halimar Wavewatch》をキャストする。一方の三原もこの《ハリマーの波見張り/Halimar Wavewatch》を乗り越えうるクロックとして《薄暗狩り/Gloomhunter》を追加する。

 さらに《死者のインプ/Cadaver Imp》まで追加する三原。だが、この間《ハリマーの波見張り/Halimar Wavewatch》をレベルアップさせ続けていた森は、ついにレベル5に手を伸ばし、6/6で逆にクロックを刻みはじめる。森はさらに《ハーダの巡回スパイ/Hada Spy Patrol》を追加。

 三原は、《空見張りの達人/Skywatcher Adept》をレベルアップさせるが、それにスタックしての《コーの綱投げ/Kor Line-Slinger》のタップ。森は《ハーダの巡回スパイ/Hada Spy Patrol》を《血儀式の発動者/Bloodrite Invoker》と相打たせ残りライフは12。

 《血の座の吸血鬼/Bloodthrone Vampire》を追加した三原だったが、《ハリマーの波見張り/Halimar Wavewatch》のダメージでライフは8に。ここで森が追加してくる《岸壁安息所の騎士/Knight of Cliffhaven》こそ《剥奪/Deprive》したが、2枚目の《ハリマーの波見張り/Halimar Wavewatch》に思わず「つえぇなぁ」と漏らす。

 《戦慄の徒食者/Dread Drone》をキャストして、何とか急場をしのごうとしたが、森が手札に持っていた《マンモスの陰影/Mammoth Umbra》を見せると、状況を理解して、投了したのだった。

森 2-0 三原

前の記事: 芸術に関するあれやこれ | 次の記事: Draft: ブースタードラフト全勝者デッキリスト
イベントカバレージ/日本選手権2010 一覧に戻る

イベントカバレージ