マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

Feature: いざ行かん日曜日!~2日目に挑む日本勢

Feature: いざ行かん日曜日!~2日目に挑む日本勢

By Yusuke Yoshikawa

 参加者457名、史上最大を記録したプロツアー・アムステルダム2010も2日目に突入し、ふるいにかけられた165名が厳しい戦いに身を投じます。
 41名が参加した日本勢からは、以下の17名が「栄光の日曜日」への切符を懸けて熱戦を繰り広げます。

順位 氏名 勝ち点 デッキ Ex成績 D1成績
9 石井 泰介 21 青緑オーメンヴァラクート 5-0 2-1
12 渡辺 雄也 21 《紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension》 4-1 3-0
31 八十岡 翔太 18 緑白青黒「Next Level Doran」 5-0 1-2
41 彌永 淳也 18 《紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension》 4-1 2-1
42 平島 祐太朗 18 フェアリー 4-1 2-1
59 森 勝洋 18 赤単 4-1 2-1
100 中田 直樹 15 青緑オーメンヴァラクート 3-2 2-1
105 木村 和晃 15 フェアリー 3-2 2-1
107 川上 和人 15 赤緑《風景の変容/Scapeshift》 4-1 1-2
114 大森 健一朗 15 エルフ 2-3 3-0
118 中島 主税 15 《包囲の搭、ドラン/Doran, the Siege Tower》 3-2 2-1
123 齋藤 友晴 15 《紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension》 3-2 2-1
126 栗原 伸豪 15 《紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension》 3-2 2-1
127 小野寺 竜亮 15 赤単 4-1 1-2
139 中村 修平 15 《紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension》 2-3 3-0
154 津村 健志 15 《むかつき/Ad Nauseam》 3-2 2-1
160 大澤 拓也 15 《むかつき/Ad Nauseam》 2-3 3-0
※Ex成績=エクステンデッドラウンドの成績 D1成績=ドラフト1回目の成績

 日本勢トップにつけたのは石井"マンモス"泰介(神奈川)、mtg-jp.com週刊連載でリミテッド記事を執筆する渡辺 雄也(神奈川)がドラフトで貫禄を見せて追撃。2敗ラインには彌永 淳也(東京)、平島 祐太朗(福岡)、そして森 勝洋(大阪)といったプレイヤーが姿を見せ、ギリギリ生き残った齋藤 友晴(東京)、中村 修平(大阪)、津村 健志(大阪)たちが逆転を狙います。

 果たして、この中から明日スポットライトを浴びるプレイヤーは現れるのか?
 本日もぜひご注目ください!

 なお、プレイヤー全体でのエクステンデッド・メタゲームブレイクダウンがすでに公開されていますが、日本勢の41人では青赤《紅蓮術士の昇天/Pyromancer Ascension》デッキが最多勢力となった模様です。

前の記事: Twitter写真館1日目 | 次の記事: Draft Viewer: Draft 2, Pod 1
イベントカバレージ/プロツアー・アムステルダム10 一覧に戻る

イベントカバレージ