マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

Round 11: 石井 泰介(神奈川) vs. Ruben Snijdewind(オランダ)

Round 11: 石井 泰介(神奈川) vs. Ruben Snijdewind(オランダ)

By Daisuke Kawasaki

 森 勝洋(大阪)・八十岡 翔太(東京)・渡辺 雄也(神奈川)といったプレイヤーたちがドラフトで苦戦し、現在2敗ラインに残る日本人プレイヤーは石井 泰介(神奈川)のみとなった。

 3敗1分がトップ8確定ラインと思われるため、このドラフトを2敗ラインで切り抜けられるかどうかは存外に大きい。日曜日に日本人プレイヤーの活躍をみるためにも、ここで石井には踏ん張っていただきたい。

 使用するデックは、日本人としては珍しく赤緑に白をタッチした《耕作/Cultivate》系デック。対する地元オランダ勢Ruben Snijdewindは、赤黒の除去系デックを使用している。

Game 1

R11_Snijdewind.jpg

 互いに小考の上に、初手をキープ。先手の石井が《耕作/Cultivate》を打ったのがファーストアクション。これによって、3色デックの石井はすべての色をそろえることに成功する。とはいっても、元々、《山/Mountain》《平地/Plains》《森/Forest》の3枚から《耕作/Cultivate》をうったわけではあるのだが。

 返して、Rubenは《ゴブリンの長槍使い/Goblin Piker》を召喚する。《耕作/Cultivate》でマナをのばしている石井は《ガラクの群れ率い/Garruk's Packleader》を召喚するが、これは《破滅の刃/Doom Blade》で除去されてしまう。

 さらなる《覚醒のドルイド/Awakener Druid》も《突き刺す苦痛/Stabbing Pain》で除去されてしまう石井だったが、お返しとばかりに《火山の力/Volcanic Strength》がエンチャントされた《ゴブリンの長槍使い/Goblin Piker》は《糾弾/Condemn》で除去、これで互いにコントロールするパーマネントは土地だけとなる。

 互いに土地を置くだけの展開を見越して、Rubenは《グレイブディガー/Gravedigger》を回収無しで召喚し、クロックを用意する。そしてもくろみ通り、石井の次のターンはドローゴー。一方でRubenは追加のクロックとして《焦熱のヘルハウンド/Fiery Hellhound》をトップデックする。

 《山/Mountain》が4枚あるだけに、この《焦熱のヘルハウンド/Fiery Hellhound》はゲームを決定するだけの力がある。だが、石井はこの《焦熱のヘルハウンド/Fiery Hellhound》は《チャンドラの憤慨/Chandra's Outrage》で除去する。Rubenは続けてトップデックしてきた《放蕩紅蓮術士/Prodigal Pyromancer》を召喚する。

 手札に《平和な心/Pacifism》を抱えていれば、《囁き絹の外套/Whispersilk Cloak》を《グレイブディガー/Gravedigger》に装備され、続くドローが《ロック鳥の卵/Roc Egg》というかみ合わない展開となった石井。ここに《溶岩の斧/Lava Axe》を打ち込まれて、1本目はRubenが獲得する。

Ruben 1-0 石井

Game 2

R11_Ishii_Snijdewind.jpg

 土地と《耕作/Cultivate》2枚という非常にマナフラッドな手札をマリガンした石井。

 1ターン目にRubenが《臓物の予見者/Viscera Seer》を召喚したのに対して、石井は《目潰しの魔道士/Blinding Mage》を召喚。そして3ターン目には《耕作/Cultivate》をプレイし、マナを伸ばしていく。

 一方のRubenも2ターン目には《ゴブリンの長槍使い/Goblin Piker》し、さらに3ターン目に《泥沼病/Quag Sickness》で《目潰しの魔道士/Blinding Mage》を除去する。

 《耕作/Cultivate》によって5マナある石井は、《大いなるバジリスク/Greater Basilisk》を召喚し、とりあえずRubenの攻撃を押しとどめる。Rubenは頭を抱えながら小考し、ふたたび《ゴブリンの長槍使い/Goblin Piker》に《火山の力/Volcanic Strength》をエンチャント。攻撃して石井のライフを13とする。

 石井は、《大いなるバジリスク/Greater Basilisk》で攻撃し、《森のレインジャー/Sylvan Ranger》《目潰しの魔道士/Blinding Mage》の2枚目と盤面の構築にいそしむ。

 Rubenは《放蕩紅蓮術士/Prodigal Pyromancer》を召喚。石井は長考の末に《大いなるバジリスク/Greater Basilisk》で攻撃、そして、土地をプレイ。《火山の力/Volcanic Strength》つきの《ゴブリンの長槍使い/Goblin Piker》は《目潰しの魔道士/Blinding Mage》が対処し、一方で《放蕩紅蓮術士/Prodigal Pyromancer》が《森のレインジャー/Sylvan Ranger》を除去、結果《臓物の予見者/Viscera Seer》が石井のライフを1点削る。Rubenは《ゴブリン気球部隊/Goblin Balloon Brigade》を召喚してターン終了。

 石井は《大いなるバジリスク/Greater Basilisk》で攻撃。そして、Rubenの攻撃に対応する形で《ゴブリンの長槍使い/Goblin Piker》へと《チャンドラの憤慨/Chandra's Outrage》をプレイ。だが、これにさらにRubenが対応し、《投げ飛ばし/Fling》。飛行を得た《ゴブリン気球部隊/Goblin Balloon Brigade》のダメージと併せて石井のライフは3に。

 だが、ここでやっと念願の8枚目の土地を引き当てた石井。《夕暮れ谷のワーム/Duskdale Wurm》を召喚。ターンエンドに《放蕩紅蓮術士/Prodigal Pyromancer》によってライフは2に。だが、Rubenの攻撃宣言に対応して《ゴブリン気球部隊/Goblin Balloon Brigade》をタップすると、Rubenは攻撃をしないことを宣言する。

石井 「よしよしよし!」

 Rubenのライフは8。Rubenは《焦熱のヘルハウンド/Fiery Hellhound》を召喚してターンを終える。この《焦熱のヘルハウンド/Fiery Hellhound》を《目潰しの魔道士/Blinding Mage》でタップして、石井は《夕暮れ谷のワーム/Duskdale Wurm》と《大いなるバジリスク/Greater Basilisk》で攻撃。《大いなるバジリスク/Greater Basilisk》を《放蕩紅蓮術士/Prodigal Pyromancer》、《夕暮れ谷のワーム/Duskdale Wurm》を《臓物の予見者/Viscera Seer》でブロックしたが、石井がたたきつけたのは《巨大化/Giant Growth》。まさにトランプル。

Ruben 1-1 石井

Game 3

R11_Ishii.jpg

 先手のRubenはまたも1ターン目に《臓物の予見者/Viscera Seer》を召喚。だが、2ターン目3ターン目とアクションがなく、同じく3ターン目までアクションのない石井につけ込むことが出来ない。

 そして4ターン目にRubenがトップデックしてきたカードも《ゴブリン気球部隊/Goblin Balloon Brigade》、5ターン目には《囁き絹の外套/Whispersilk Cloak》をプレイして《臓物の予見者/Viscera Seer》へと装備という展開。

 石井のファーストアクションはこれに対する《スズメバチの一刺し/Hornet Sting》というものだったが、全くプレッシャーが与えられていない。ここで対応して占術を行い、石井の召喚した《ガラクの群れ率い/Garruk's Packleader》は《破滅の刃/Doom Blade》で除去できたのだが、2体目に対する対応策が無い。

 手札に《泥沼病/Quag Sickness》と《血の署名/Sign in Blood》を抱えつつ、1枚しかない《沼/Swamp》を恨めしくみるRuben。《溶岩の斧/Lava Axe》を使用して、石井のライフを8にする。

 だが、石井が使用したのは《不死の霊薬/Elixir of Immortality》。これにはRubenもびっくり。《ゴブリンの長槍使い/Goblin Piker》を召喚し、-1/-1修正の《泥沼病/Quag Sickness》を《ガラクの群れ率い/Garruk's Packleader》へとエンチャントする。

 《ゴブリンの長槍使い/Goblin Piker》を《チャンドラの憤慨/Chandra's Outrage》で除去し、さらに《ヤヴィマヤのワーム/Yavimaya Wurm》を召喚してカードをドローする石井。一方のRubenは結局2枚目の《沼/Swamp》が引けない。ここで引いたのは2枚目の《泥沼病/Quag Sickness》だ。-1/-1修正を今度は《ヤヴィマヤのワーム/Yavimaya Wurm》へと。

 石井は、《放蕩紅蓮術士/Prodigal Pyromancer》を召喚。返しのターンでRubenがドローしたのは......《堕落/Corrupt》だった。

Ruben 1-2 石井

前の記事: Round 10: Conley Woods(アメリカ) vs. Guillaume Wafo-Tapa(フランス) | 次の記事: Dech Tech: 津村 健志:《むかつき》
イベントカバレージ/プロツアー・アムステルダム10 一覧に戻る

イベントカバレージ