マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

Round 15: 井川 良彦(東京) vs. Craig Wescoe(アメリカ)

Round 15: 井川 良彦(東京) vs. Craig Wescoe(アメリカ)

Round 15: 一丁上がり

by Rashad Miller


井川 良彦(東京) vs. Craig Wescoe(アメリカ)

 Craig Wescoeは昨年の世界選手権でトップ50位に入ったことにより、このサンディエゴへの切符を手にした。今週末、彼はワールドウェイクをちりばめた、《コーの火歩き/Kor Firewalker》[WWK]と《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》[WWK]入りの白ウィニー・デッキを手にしていた。


トップ8の席を狙う気迫充分な井川良彦とCraig Wescoe

 そのCraigの向かいに座ったのは、東京のプロツアー予選で何度もトップ8に入っている井川良彦だ。プロツアー参戦は2度目で、プロツアー・サンデー初挑戦の切符を目の前にしていた。井川は、他の日本人のプレイヤーの多くと同様に、これがアメリカへの初渡航だ。ジャンドを片手に『最高のゲームで最高の旅を/play the game, see the world』という言葉を体現していると言っていい。


Game 1

 典型的なジャンド・デッキを使う井川がマナ・ベースを構築している間に、Wescoeは手早く《コーの火歩き/Kor Firewalker》[WWK]を呼び出し、それで攻撃して2点のダメージを当てる。さらに《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》[WWK]で《信頼おける山刀/Trusty Machete》[ZEN]を引き出す。第3ターン、井川が最初の呪文を唱え、《芽吹くトリナクス/Sprouting Thrinax》[ALA]を戦場に呼び出した。返しにWescoeは《コーの火歩き/Kor Firewalker》[WWK]に《信頼おける山刀/Trusty Machete》[ZEN]をつけ、攻撃を仕掛ける。ブロックできない《芽吹くトリナクス/Sprouting Thrinax》[ALA]の横をすり抜け、井川のライフを15点に減らした。さらに、カラフルな3/3トカゲをぴたりと止められるブロッカー、《白騎士/White Knight》[M10]までも呼び出したが、井川は相手がタップアウトしているスキをついて《白騎士/White Knight》[M10]に《稲妻/Lightning Bolt》[M10]を打ち込んでいく。Wescoeが《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》[WWK]の通路を開くべく《忘却の輪/Oblivion Ring》[ALA]を戦場に打ち込むが、井川はそれに対応して自分の《芽吹くトリナクス/Sprouting Thrinax》[ALA]に《終止/Terminate》[ARB]、3体の苗木トークンをばらまいていく。そして《信頼おける山刀/Trusty Machete》[ZEN]を掴んだ《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》[WWK]が躍りかかると、井川はブロックせずにライフを12点に落とした。


粋で静かな井川

 ついに4点のマナを確保した井川、ここからが真骨頂だ。《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》[ARB]が《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》[ARB]を呼び覚まし、《コーの火歩き/Kor Firewalker》[WWK]を飲み込む。攻撃せずにターンを返すと、Wescoeは《コーの空漁師/Kor Skyfisher》[ZEN]を唱えて《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》[WWK]を手札に戻し、もう一度唱えることで《卓越の印章/Sigil of Distinction》[ALA]を引き出してくる。これで井川の負けかと誰もが思った時、井川が動いた。《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》[ARB]で攻撃し、Wescoeのライフは残り17点。次のターン、Wescoeがカウンターを5個乗せた《卓越の印章/Sigil of Distinction》[ALA]が戦場に出し、それを《コーの空漁師/Kor Skyfisher》[ZEN]につけようとした瞬間、《コーの空漁師/Kor Skyfisher》[ZEN]を《瀝青破/Bituminous Blast》[ARB]で破壊、おまけに《朽ちゆくヒル/Putrid Leech》[ARB]が登場だ。Wescoeは《卓越の印章/Sigil of Distinction》[ALA]を《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》[WWK]につけなおし、カウンターは残り3つ。そしてWescoeは静かにターンを返した。

 井川の反撃は止まらない。《荒廃稲妻/Blightning》がWescoeの手札から《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》[WWK]と《ステップのオオヤマネコ/Steppe Lynx》[ZEN]を奪い取る。Wescoeのほうも動じることなく、使い込まれた《信頼おける山刀/Trusty Machete》[ZEN]を「卓越した」《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》[WWK]に装備させ、なんと6/6になったコーで攻撃を仕掛けた。井川は苗木でその攻撃を防ぐも、Wescoeはさらに《白騎士/White Knight》[M10]と《ステップのオオヤマネコ/Steppe Lynx》[ZEN]を戦場に並べていく。次のターン、井川が唱えた呪文は《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》[M10]。ゴブリン・トークンの1つを《白騎士/White Knight》[M10]に叩きつけると、井川は《朽ちゆくヒル/Putrid Leech》[ARB]、《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》[ARB]、苗木トークンで攻撃していく。Wescoeは《ステップのオオヤマネコ/Steppe Lynx》[ZEN]でチャンプ・ブロックして残りライフは10点となった。Wescoeは《コーの空漁師/Kor Skyfisher》[ZEN]を引いてきて即座に唱え、さらに《忘却の輪/Oblivion Ring》[ALA]を《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》[M10]に投げかける。ブロッカーは2体、井川の軍勢はなおも勢いを増していく。井川はアンタップすると、《瀝青破/Bituminous Blast》[ARB]を《コーの空漁師/Kor Skyfisher》[ZEN]に。ここで出てきたのは《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》[ARB]、さらに《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》[ARB]とつながってしまっては、Wescoeは投了するしかなかった。

井川 1 - Wescoe 0


Game 2

 第1ターンに《信頼おける山刀/Trusty Machete》[ZEN]、第2ターンはWescoeが《コーの火歩き/Kor Firewalker》[WWK]、井川が《朽ちゆくヒル/Putrid Leech》[ARB]と、両プレイヤーともすばらしい立ち上がりを見せる。しかし第3ターンにWescoeの土地が止まり、《白騎士/White Knight》[M10]だけを出してターンを返す。井川の土地は止まらず、《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》[ARB]がWescoeの《信頼おける山刀/Trusty Machete》[ZEN]を打ち抜いた。


Wescoeは狙いをつける。

 Wescoeは井川に攻撃してライフを17点に削ると、《石鍛冶の神秘家/Stoneforge Mystic》[WWK]を唱えて《バジリスクの首輪/Basilisk Collar》[WWK]を手札に引き寄せる。しかし土地が止まったままではターンを返すしかない。井川は順調にマナを伸ばし、《野生の狩りの達人/Master of the Wild Hunt》[M10]を第4ターン、《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》[M10]を第5ターンに呼び出していく。そして、未だに土地を引けないままのWescoeは、手札にある《審判の日/Day of Judgment》[ZEN]を見せると握手の手を差し出すのだった。

井川 2 - Wescoe 0

前の記事: Round 15:Niels Viaene(ベルギー) vs. 北山 雅也(神奈川) | 次の記事: Round 16:Luis Scott-Vargas(アメリカ) vs. Bertil Elfgren(スウェーデン)
イベントカバレージ/プロツアー・サンディエゴ10 一覧に戻る

イベントカバレージ