マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

トップ8プロフィール

トップ8プロフィール

Luis Scott-Vargas


Luis Scott-Vargas

年齢: 27
出身: カリフォルニア州オークランド
職業: channelfireball.com 編集者
PT参加回数: 17?
本PT参加資格: Level 8
GP/PTトップ8回数: 5 GP, 3 PT
過去のマジックの戦績: 2007年アメリカ選手権優勝、2008年PTベルリン優勝
本大会での戦績
スタンダード: 10-0
ブースター・ドラフト: 6-0
PTサンディエゴに向けて、どのように、誰と調整しましたか?

PV, Gwalls, Brad Nelson, "The Boss" Tom Ross, Josh Utter-Leyton, それに北カリフォルニアの参加資格持ちプレイヤーたちと調整したよ。


毎週何時間ぐらいMOをやっていますか?

 そのときの環境によるけど、10~30時間以上は。


スタンダードで使ったデッキとその理由は?

 ボス・ナヤ。青白コントロールには不利かも知れないけど、それ以外のあらゆるデッキに勝ち越せるからね。


どこのFNMに出ていますか?

 サンノゼのSuperstars Game Center。ここはchannelfireball.comの本拠地さ。


マジックを教わったのは誰からで、なぜですか?

 1994年、友達から習ったよ。


プロツアーがサンディエゴで開かれて一番良かった点は?

 立地が最高だね。気候もいいし、レストランも近い。






Daniel Grafensteiner




Daniel Grafensteiner

年齢: 22
出身: ドイツ・ニュルンベルク
職業: ポーカー・プレイヤー
PT参加回数: 3
本PT参加資格: PTQとレーティング
GP/PTトップ8回数: なし
本大会での戦績
スタンダード: 6-3-1
ブースター・ドラフト: 6-0
PTサンディエゴに向けて、どのように、誰と調整しましたか?

 兄貴のTobias Grafensteinerと調整しました。


毎週何時間ぐらいMOをやっていますか?

 リリース・イベントのときぐらいしかMOはやりません。


スタンダードで使ったデッキとその理由は?

 ジャンドを使いたくなかったので、白緑黒を使っています。


どこのFNMに出ていますか?

 Funtainment Nurnbergです。カードを貸してくれたLetaとDomiに感謝します!


マジックを教わったのは誰からで、なぜですか?

 兄貴がカードを見せてくれて、それからマジックを始めました。他のドイツのプロからも学びました。


プロツアーがサンディエゴで開かれて一番良かった点は?

 ここに来る前に、3日間ラスベガスに滞在できました。すごい街でしたね。






Kyle Boggemes




Kyle Boggemes

年齢: 20
出身: ミシガン州ウォーターフォード
職業: 学生
PT参加回数: 4
本PT参加資格: グランプリ・ミネアポリス
GP/PTトップ8回数: 初めて
過去のマジックの戦績: グランプリ・ミネアポリスで9位、ミシガン州選手権2回優勝
本大会での戦績
スタンダード: 7-2-1
ブースター・ドラフト: 5-1
PTサンディエゴに向けて、どのように、誰と調整しましたか?

 DJ KastnerとCedric Phillipsと調整したよ。


毎週何時間ぐらいMOをやっていますか?

 いっぱい。


スタンダードで使ったデッキとその理由は?

 ジャンド。独特のデッキを組もうとしたんだけれど、無理だった。


どこのFNMに出ていますか?

 RIW Hobbies.


マジックを教わったのは誰からで、なぜですか?

 従兄弟のStephen Boggemesから。


プロツアーがサンディエゴで開かれて一番良かった点は?

 タダ!






Niels Viaene




Niels Viaene

年齢: 24
出身: ベルギー・ヘント
職業: 研究助手
PT参加回数: 1
本PT参加資格: グランプリ・パリ(トップ4)
GP/PTトップ8回数: 1/1
過去のマジックの戦績: グランプリ・パリ トップ4
本大会での戦績
スタンダード: 7-2-1
ブースター・ドラフト: 5-1
PTサンディエゴに向けて、どのように、誰と調整しましたか?

 他のベルギーのプレイヤーと調整したりドラフトしたりしましたね。Mark Dictusとその変なデッキとか。


毎週何時間ぐらいMOをやっていますか?

 インストールしたばかりなんで、今のところはまだ。でもこれからはやると思います。


スタンダードで使ったデッキとその理由は?

 「金線の開放/Open Filigree」。《金線の天使/Filigree Angel》[ARB]の入った《蔵の開放/Open the Vaults》[M10]デッキです。苦手な相手は《ゴブリンの奇襲隊/Goblin Bushwhacker》[ZEN]/赤単ぐらいで、安定したデッキですから。


どこのFNMに出ていますか?

 Outpost Gent でプレイしています。


マジックを教わったのは誰からで、なぜですか?

 Michiel T'jampensからです。彼の兄弟がマジックを止めたので、代わりの対戦相手が欲しかったそうです。


プロツアーがサンディエゴで開かれて一番良かった点は?

 レストランがいいですね。サービスも味も量も上々です。天候も、冬なのに暖かくて最高です。






井川 良彦




井川 良彦

年齢: 24
出身: 日本・東京
職業: 学生
PT参加回数: 2
本PT参加資格: PTQ
GP/PTトップ8回数: 0
過去のマジックの戦績: 特になし
本大会での戦績
スタンダード: 6-3-1
ブースター・ドラフト: 6-0
PTサンディエゴに向けて、どのように、誰と調整しましたか?

 斉藤友晴の部屋で、近所の大会(PWC)で、それに多くの友達と調整しました。


毎週何時間ぐらいMOをやっていますか?

 マジック・オンラインはやっていません。


スタンダードで使ったデッキとその理由は?

 ジャンド


どこのFNMに出ていますか?

 東京の大泉にあるイグニス


マジックを教わったのは誰からで、なぜですか?

 10年前、私の親友の与那覇が教えてくれました。マジックは非常に面白いゲームだからです。


プロツアーがサンディエゴで開かれて一番良かった点は?

 最高の場所です!






Simon Gortzen




Simon Gortzen

年齢: 25
出身: ドイツ・アーヘン
職業: 大学院生
PT参加回数: 10+
本PT参加資格: レーティング
GP/PTトップ8回数: 1/1
過去のマジックの戦績:

プロツアー・チャールストン 5位


グランプリ・パリ トップ4


本大会での戦績
スタンダード: 7-2-1
ブースター・ドラフト: 5-1
PTサンディエゴに向けて、どのように、誰と調整しましたか?

 ドイツ人やスイス人と調整。


毎週何時間ぐらいMOをやっていますか?

 3


スタンダードで使ったデッキとその理由は?

 ジャンド。これが最強だ。


どこのFNMに出ていますか?

 アーヘン。


マジックを教わったのは誰からで、なぜですか?

 兄貴から色々教わった。それ以外のことはAndre Mullerから教わった。


プロツアーがサンディエゴで開かれて一番良かった点は?

 カリフォルニア経由の遠征。






Jeroen Kanis




Jeroen Kanis

年齢: 28
出身: オランダ・ロッテルダム
職業: 保険金融アドバイザー
PT参加回数: 2
本PT参加資格: グランプリ・パリのトップ16
GP/PTトップ8回数: 0
過去のマジックの戦績: 友人のAdvan Bokhovenを何回も倒した(何回も倒された)
本大会での戦績
スタンダード: 8-2
ブースター・ドラフト: 4-2
PTサンディエゴに向けて、どのように、誰と調整しましたか?

 参加資格を持ったオランダ人のグループで調整したよ。奴らに感謝を!


毎週何時間ぐらいMOをやっていますか?

 0時間。


スタンダードで使ったデッキとその理由は?

 赤単バーン。短いゲームの方が疲れないし、プレイもしやすいから。


どこのFNMに出ていますか?

 Rotterdam South と、時々は Gamers of the West に行ってる。


マジックを教わったのは誰からで、なぜですか?

 遠い昔、Arnout van Hansschotから。クールなゲームだからね。


プロツアーがサンディエゴで開かれて一番良かった点は?

 サンフランシスコからサンディエゴまでの旅と、アメリカの食事だね。






Craig Wescoe




Craig Wescoe

年齢: 27
出身: オハイオ州シンシナティ
職業: 教師、大学院生
PT参加回数: 13
本PT参加資格: 世界選手権トップ50
GP/PTトップ8回数: グランプリ2回、プロツアー1回(サンディエゴ)
過去のマジックの戦績: なし
本大会での戦績
スタンダード: 8-2
ブースター・ドラフト: 4-2
PTサンディエゴに向けて、どのように、誰と調整しましたか?

 Max Unger、Chris Reiley、Brent Gregath、Philip Dickman、Brill兄弟。


毎週何時間ぐらいMOをやっていますか?

 4~5時間。


スタンダードで使ったデッキとその理由は?

 白ウィニー。赤には特に強く、どんなデッキにも渡り合える柔軟性を持っているから。


どこのFNMに出ていますか?

 オハイオ州シンシナティのYottaquestと、テネシー州ナッシュビルのNext Level Games


マジックを教わったのは誰からで、なぜですか?

 対戦相手を探していた兄弟からで、面白そうだったから。一緒に学んだんだよ。


プロツアーがサンディエゴで開かれて一番良かった点は?

 温暖な気候と、わずか飛行機5時間でつけること。


前の記事: トップ8デッキリスト | 次の記事: Public Event: Extended PTQ Top 8 Decklists
イベントカバレージ/プロツアー・サンディエゴ10 一覧に戻る

イベントカバレージ