マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

After Round 12:Champion or Enemy?

After Round 12:Champion or Enemy?

By Daisuke Kawasaki

jpg

 プロツアー会場でのお楽しみのひとつといえば、このチャンピオン・チャレンジ!

 有名殿堂プレイヤーやマジック開発部のメンバーと対戦することが可能なイベント。毎回、多くのプレイヤーが「チャンピオン」の首をとろうと挑戦を繰り返します。

jpg

 今回、参加者を迎え撃つのは、開発部の新鋭、ケネスこと、Ken Nagle。

jpg

ケネス 「みなぎってきた!」

 さて、何故ケネスがみなぎってきているかというと......

jpg

 なんと、対戦相手が3人?

jpg

 そう、今回のチャンピオン・チャレンジでは、3:1の変則対戦が用意されていたのです。

jpg

 その秘密は、この最新セット、「Archenemy」。

 4人で遊ぶ、多人数用マジックの拡張セットなのですが、 ひとりが強大な敵、文字通り「Archenemy」となって、3人組の対戦相手を迎え撃ちます。もちろん、そんな圧倒的な不利がまかり通るわけもなく、

jpg

 Archenemy側には、このような「Schemeカード」という必殺技のようなものが用意されているのです。

jpg

 今までにない驚愕のマジック体験!

 来週開催されるグランプリ・仙台の会場でもArchenemy体験会が開催される予定ですので、興味のある方は是非とも仙台の会場へ!

前の記事: カーステンのパーフェクトブロック教室 | 次の記事: Round 13:Paulo Vitor Da Rosa(ブラジル) vs. Lucas Blohon(チェコ)
イベントカバレージ/プロツアー・サンファン10 一覧に戻る

イベントカバレージ