マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

Video: デッキ解説 : ジャンド

Video: デッキ解説 : ジャンド

by Randy Buehler (Translated by Yoshiya Shindo)



 戦うのが大変なら、仲間になればいいのさ! ルイス・スコット=ヴァルガスが、ここ世界選手権の初日でも最も多かったデッキ、ジャンドを紹介します。






Luis Scott-Vargas
2009 Worlds, Standard
4 《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
2 《森/Forest》
3 《山/Mountain》
2 《巨森、オラン=リーフ/Oran-Rief, the Vastwood》
3 《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
4 《野蛮な地/Savage Lands》
3 《沼/Swamp》
4 《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》

-土地(25)-


4 《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》
2 《国境地帯のレインジャー/Borderland Ranger》
3 《若き群れのドラゴン/Broodmate Dragon》
3 《野生の狩りの達人/Master of the Wild Hunt》
4 《芽吹くトリナクス/Sprouting Thrinax》

-クリーチャー(16)-
4 《瀝青破/Bituminous Blast》
4 《荒廃稲妻/Blightning》
4 《稲妻/Lightning Bolt》
3 《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》
4 《終止/Terminate》

-呪文(19)-
2 《噴出の稲妻/Burst Lightning》
4 《ゴブリンの廃墟飛ばし/Goblin Ruinblaster》
3 《大貂皮鹿/Great Sable Stag》
3 《ジャンドの魔除け/Jund Charm》
2 《マラキールの血魔女/Malakir Bloodwitch》
1 《精神腐敗/Mind Rot》

-サイドボード(15)-

前の記事: Video: デッキ解説 : 白ウィニー | 次の記事: Video: デッキ解説 : マジカル・クリスマスランド
イベントカバレージ/世界選手権09 一覧に戻る

イベントカバレージ