マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

イベントカバレージ

世界選手権2010

English Coverage

worlds.jpg

 史上初の奇跡?

 決勝戦に進出すれば、Paulo Vitor Damo da Rosa(ブラジル)がBrad Nelson(アメリカ)をPlayer of the Yearレースで抜き去るかもしれない。そればかりが注目されたプロツアー・サンデーで、虎視眈々とトップを狙う男がいた。

 その名は、Guillaume Matignon(フランス)。

 プロツアー・サンファン準優勝のこの男は、今年のフランス選手権代表でもあり、今大会をGuillaume Wafo-Tapa(フランス)とのフランス選手権再現戦をたたかい、結果、国別対抗戦での点数も含めて、Nelsonにピッタリの点数で追いついてしまったのだ。

 よって、今年のプレイヤー・オブ・ザ・イヤーを争う、歴代初めてのプレーオフが、来期開催されることになる。

mainimage_finals.jpgLimits10
準々決勝
準決勝
決勝
優勝
Paulo Vitor Damo da Rosa
Jonathan Randle
Guillaume Matignon
Eric Froehlich
Love Janse
Christopher Wolf
Guillaume Wafo-Tapa
Lukas Jaklovsky
da Rosa, 3-2
Matignon, 3-1
Janse, 3-2
Wafo-Tapa, 3-1
Matignon, 3-0
Wafo-Tapa, 3-1
Matignon, 3-0

対戦結果順位チーム
18
17
16
15
14
13
T4
T3
12
11
10
9
8
7
T2
T1
6
5
4
3
2
1
18
17
16
15
14
13
T4
T3
12
11
10
9
8
7
T2
T1
6
5
4
3
2
1
18
17
16
15
14
13


12
11
10
9
8
7


6
5
4
3
2
1
18
17
16
15
14
13
T4
T3
12
11
10
9
8
7
T2
T1
6
5
4
3
2
1
対戦
結果
順位
順位

イベントカバレージ